×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

宗教法人 悟心会

野仏庵 ホームページ

主屋

 

主屋

 京都の近郊、淀にあった庄屋の旧宅を移建したもので、

 全体的に田舎風に造られております。

 主屋には 雨月席 などの茶席や、写経や講和のための講義棟である

 講堂 を付設しております。

 外壁の赤い色は紅殻(弁柄)によるもので、

 昔京都の町屋の格子によく塗りこまれていたものです。

 屋内にある各座敷は多人数を収容する事が出来るので、

 茶事などの集まりに用いられます。

 座敷の大きな襖には歌と富士山が描かれております。

 歌は 「電力の鬼」 と呼ばれ、戦前戦後の電力事業で活躍した

 松永 安左ェ門 によるもので、

 絵の富士山は 上田 堪庵 が自らが描いた合作によるものです。

 また主屋の各所には 堪庵 自らが筆した書や絵を展示公開いたしております。

 

施設案内

 陶庵席(茶席)

 雨月席(茶席)

 幽扉席(茶席)

 講堂

 不動明王堂

 

  

ご案内(トップページ)

交通手段

リンク

 


トップページ  ご案内  施設  交通手段  リンク  サイトマップ